privacy policy個人情報について

個人情報の取扱いについて

一般財団法人蔵人記念財団(以下「当財団」といいます)は、個人情報保護の重要性を認識し、以下の規程に基づき個人情報の保護に努めます。

1.法令遵守について

当財団は、個人情報の保護に関する法律及び関係法令等を遵守し、個人情報を適切に取扱います。

2.個人情報の取得について

当財団は、適正かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

3.個人情報の利用について

当財団が取得した個人情報は、以下の目的に利用します。

  • 1.当財団が実施する事業等に関するご案内を行うため
  • 2.当財団が実施する奨学生選考、奨学金の給付に関する業務を遂行するため
  • 3.当財団へのお問い合わせに対して回答するため
  • 4.その他個人情報取得時に明示した利用目的に沿った活用を行うため
  • 5.法令の定め又は行政当局の通達・指導などに基づく対応を行うため

4.個人情報の管理について

当財団は、個人情報の管理について、以下を徹底します。

  • 1.当財団は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
  • 2.当財団は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するため、不正アクセス、コンピューターウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 3.当財団は、個人情報を適正な管理の下以外では持ち出さず、外部へ送信すること等により漏洩させません。
  • 4.当財団は、個人情報を共同利用し、又は、個人情報の取扱いを委託する場合には、その個人情報を取扱う者が、前記(1)、(2)及び(3)の事項を遵守するよう、必要かつ適正な監督を行います。

5.個人情報の第三者への提供について

当財団は、原則として、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供いたしません。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、本人の同意なく個人情報を提供することがあります。

  • 1.国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  • 2.裁判所、検察庁、警察又はこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合
  • 3.法令により開示又は提供が許容されている場合

6.個人情報の委託について

当財団は、前記3.記載の利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報の取扱い業務の全部又は一部を外部委託することがあります。この場合においても、前記4.(4)に基づき委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。

7.統計処理されたデータの利用について

当財団は、取得した個人情報を集計及び分析し、個人を特定できないように加工した上で統計データ等を作成することがあります。個人を特定できない統計データ等については、当財団は何ら制限なく利用することができるものとします。

8.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等について

当財団は、その管理する個人情報について、本人から開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止等(以下「開示等」といいます)を求められた場合には、本人からの請求であることを確認させていただいた上で、法令等に基づき開示等を要しないとされている場合等を除き、合理的な範囲でこれに応じます。

9.個人情報保護規程の実施・維持・改善について

当財団は、この規程を当財団の職員その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善してまいります。
当財団の個人情報の取扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、下記「お問い合わせ先」までご連絡いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先

一般財団法人蔵人記念財団 事務局

TEL 045-224-7123
FAX 045-224-7124

(受付時間 平日 午前10時00分~午後6時00分)
メールでのお問い合わせはこちらから